[η]ToodledoからTodoistへのタスク移行手順~その5~

前回は、ToodledoのデータをTodoistのプログラム文法に変換しました。

最終回は、日本語が読み込まれる呪文をかけてTodoistにインポートします。

6. 日本語が読み込まれる呪文をかけてインポート

そのままインポートすると日本語が読み込まれない

前回、サクラエディタで変換したデータをそのままインポートすると、

▼日本語部分が読み込まれません。

20150608_toodledo_to_todoist-23

そこで、日本語部分が読み込まれるよう、呪文をかけます。

Atomを用意する

Atomもサクラエディタと同じプログラムコード用のエディタです。

下記リンク先からダウンロードしましょう。

Atom

メモリが少なすぎるとインストールできないかも知れません。

Atomでデータを保存する

ダウンロードしたら起動し、チュートリアルをスキップし、画面の上の方をダブルクリックし、入力画面を立ち上げます。

▼カーソルの当たりをダブルクリックすれば、新規入力画面が出てきます。

20150608_toodledo_to_todoist-24

▼そこに、サクラエディタで編集したタスクリストをすべてコピペします。

20150608_toodledo_to_todoist-25

Atomから該当ファイルを開くのではなく、コピペするのがミソです。

ファイルを開くと文字化けします。おそらく、Todoistへのインポート時と同じ事が起こっているのでしょうが、なぜなんでしょうか。プログラムに詳しくない小生には見当も付きません。

▼コピペしたら、そのまま「File」⇒「Save As…」をクリックし、

20150608_toodledo_to_todoist-26

▼ファイルの種類はデフォルトのままで構わないので、名前を付けて保存します。

20150608_toodledo_to_todoist-27

プロジェクト別にタスクを取り込みたい場合は、ここでプロジェクト別にタスクを切り分けて保存しましょう。

3回目にプロジェクト順にタスクを並び替えているので、切り分けは簡単なはずです。

Todoistにインポートする

さぁ、いよいよ最後です。

▼Todoistで移行用のプロジェクトを作成します。

20150608_toodledo_to_todoist-28

▼右上のオプション的なところから、「テンプレートからインポート」をクリックします。

20150608_toodledo_to_todoist-29

▼指示通り、ドラッグ&ドロップで先ほどAtomから保存したデータを枠内に入れ、

20150608_toodledo_to_todoist-30

▼ファイルをアップロードを押すと、

20150608_toodledo_to_todoist-31

▼キタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!!

20150608_toodledo_to_todoist-32

▼サブタスクのインデントも期日も、

20150608_toodledo_to_todoist-33

▼優先度も、

20150608_toodledo_to_todoist-34

▼タグも、

20150608_toodledo_to_todoist-43

▼リピート設定もバッチリ反映されています!(期日過ぎてるのはキニシナイ)

20150608_toodledo_to_todoist-42

まとめ

これで全行程終了です。

ちょっと手間ですが、タスクが多ければ多いほど、そしてサブタスクやノートなどの機能を使っていれば使っているほど、一つ一つ手で入れるのは面倒くさいので、一括変換した方がラクになります。

サクラエディタをもっとうまく使えば、何工程が短くなる気がしますが、それを探求する気力はもう残っておりません。。



全5回へのリンクを以下のページにまとめました。
よろしければ、ご活用ください。

[η]ToodledoからTodoistへのタスク移行手順~まとめ~ | ハックの哲学